FC2ブログ

CNS VPS大幅割引方法


Category: VPS   Tags: CNS  VPS  
なまっちょお勧めのVPS業者のCNS VPS
この業者はFX自動売買について積極的にサービスを展開しています。

そのひとつとして提携FXブローカーを使用した場合、料金の割引があります。
例えば最近人気のブローカーPepperStoneの場合、$35の割引が受けられます
CNSは少し割高なVPSサービスなので、これは嬉しいですね。

対象ブローカーはBBFX, IBFX, DCM Forex, EES FX, PepperStone, Divisa Capital

しかし・・・
割引を受けてる場合、ブローカーによっては条件がつきます。
PepperStoneの場合は証拠金$10,000、月間取引200lotsとかなりハードルが高いです

BBFX(BACK BAY FOREX)であれば、無条件でVPS使用料が無料になります。
私はBBFXって良く知らないんですが、どうなんでしょうね?

もっともVPSのためにブローカーを選ぶわけではないので、もしお使いのブローカーが対象であれば、検討してみてください。






ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

CNS 新データセンター詳細


Category: VPS   Tags: CNS  VPS  
前回記事でご紹介したCNS VPSの新センターについてもう少し詳しくお伝えします。



リストされているのはイギリスにMT4サーバーがあるブローカーです。
正確には全てのブローカーを知っているわけではないですが、4XPやMarket.com から考えるときっとそうでしょう。

これらのブローカーをメインで使用している人はUK2のVPSを契約したほうが、より有利な環境でトレードすることができます。
ニューヨークにサーバーのあるブローカーを使用する場合は逆に不利になりやすいので、ご注意ください。
ただ、日本在住の方は自宅のPCでトレードするよりはマシだとは思います。

  UK1 UK2
4XP 20ms 15ms
AAAFX 84ms 80ms
ACM 22ms 19ms
ActivTrades 2ms <2ms
Askobid 7ms <2ms
Benchmark Group 4ms <1ms
Broco 7ms 6ms
B Trader 77ms 70ms
FBS 19ms 7ms
Markets.com 2ms <2ms
Master Forex 8ms 7ms
MRC Markets 2ms <2ms
ODL 4ms <1ms
Saxo Bank 15ms 7ms
Smart Live Markets 2ms <2ms
Smart Trade FX 89ms 80ms
Synergy FX 8ms 2ms
UWC 14ms 10ms


VPS契約について疑問があればメールフォームからお気軽にご質問ください。



ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

CNS VPSが新しいセンターを開設


Category: 日記   Tags: CNS  
CNS VPSはなまっちょがお勧めする海外VPSです。 詳しくはこちら

そのCNSがロンドンに新しいデータセンターつまりVPSの設置場所を開設したようです。
独断と偏見で選んだブローカーごとの応答速度は以下のよう。
新しいUK2のほうが概ね速いようです。

応答速度
  UK1 UK2
4XP 20ms 15ms
Markets.com 2ms <2ms
ODL 4ms <1ms


これは期待できそうですね。
詳しい情報はまたお伝えします。



ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

Commercial Network Services (CNS) VPS紹介


Category: VPS   Tags: VPS  CNS  
Commercial Network Services VPSのご紹介です。



Commercial Network Services(以降CNS)はVPSを提供する海外企業です。
このVPSの特徴はサーバーの設置場所を以下から選べることです。

USA-WEST (San-Diego) - サンディエゴ
USA-EAST (NewYork City) - ニューヨーク
Europe (UK) - ロンドン

料金はCPU数やメモリ容量で変わります。
バリュープラン
 CPUコア数 : 2
 メモリ容量 : 384MB  $30
 メモリ容量 : 512MB  $32.56
 メモリ容量 : 1024MB  $42.8
スタンダードプラン
 CPUコア数 : 4
 メモリ容量 : 512MB  $65
 メモリ容量 : 1024MB  $75.24
 メモリ容量 : 2048MB  $95.72

メモリは128MBごとに料金が追加されます。

料金だけ見るとスタンダードのメモリ1GBで$42.8 (約3400円)なので、国内VPSに比べると少し高めです。
だったら国内VPSでいいじゃんと思いますが、ちょっと待ってください
以前、海外VPSの利点でご紹介したように、NYにMT4サーバーを置く海外ブローカーで取引するにはCNSのような海外VPSが有利なのです。
MT4サーバーと物理的な距離が近くなるので、応答速度ではCNS VPSのほうが有利です。

例えばCNSのNY VPSを選択した場合、NYにMT4サーバーを置くThinkForex, PepperStone, Forex.com との応答速度は概ね2msくらいです。
国内VPSのお名前.comの場合だと120ms程度なので、その差は歴然です
この応答速度の差は特にスキャルのようなトレードでは有利に働きます。
スキャルでなくても応答速度が速いに越したことはありません。

しかもCNSの場合、ロンドンのVPSもあるため、イギリスにMT4サーバーを置くブローカーを使っている方はそちらを選ぶこともできます。
シストレの成績を上げるために海外VPSの導入を検討してみてはいかかでしょうか?
当ブログ経由でご契約して頂けるなら、契約の方法からVPSの使い方、うまく運用するコツをお教えします。

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

 
08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
プロフィール

なまっちょ

Author:なまっちょ
2008年にFX裁量トレードを開始し、2011年に本格的に自動売買を開始。
自動売買で利益をあげるべく研究中。

 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
訪問者数
 
ブロとも申請フォーム
 
イチオシEA
WallStreet Forex Robot

1ライセンス版はこちらから

Forex Megadroid
 
オススメEA
ESC
365ea.com

M78


CYCLONE-206PF
-HLD Breakout-

 
注目EA(運用検討中)
Forex Envy


Forex Combo System
Forex Combo System
 
稼働中EA
CYCLONE-203EU
-Impluse-


Million Dallor Pips


IrisFX


SteadyWinner


VL-ASROC(VLA)


クロスファイアFX
 
FXブローカー
PepperStone Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker
 
VPS
CNS

お名前.com
Windowsデスクトップ


使えるねっと
レンタルサーバーなら使えるねっと
 
キャッシュバック・サービス
Cash Back Forex


CashBackForex登録方法

Forex Trading Choice Forex Trading Rebates from ForexTradingChoice.com