FC2ブログ

トレーダーのためのVPS講座 - コンピュータの構成要素(2)


Category: トレーダーのためのVPS講座   Tags: VPS  
トレーダーのためのVPS講座 第2回目のテーマは「コンピューターの構成要素(2)」。
CPU、メモリ、HDDの関係について、もう少し詳しく説明します。

コンピュータのデータは一部例外を除いて、全てHDDに保管されます。
CPUはそのHDDからデータを読み込んで色々な処理(計算)をします。
あまり意識していないかもしれませんが、プログラムもデータの1つです。
そして、必要に応じて計算結果などをHDDに書き出します。

なので、基本的なデータの流れは HDD⇔CPU です。
ここでひとつ問題がでてきます。
イメージ的な話になりますが、CPUは1秒間に1000個のデータが処理できるのにHDDは1秒間に10個のデータが読み出せないのです。(数値は例えです)
つまり処理速度に差がありCPUは大半の時間は待ちぼうけていることになります。

そこで、メモリが登場します。
メモリは通電している(コンピューターの電源が入っている)間しかデータを保持できず、HDDに比べ容量もずっと少ないですが、HDDよりずっと高速にデータの読み書きができます。

さっきの例で言えば、メモリは1秒間に100個のデータの読み出しができます。
なのでHDDとCPUの間にメモリを置くと、以下のようなデータの流れになります。
HDD⇔メモリ⇔CPU

一度HDDから読み出したデータはメモリに置いておけば、また必要になったときにメモリ上のデータを使うことで、再度HDDから読み込むよりも高速でデータを読み込むことができます。
これでHDDとCPUの処理格差を緩和することができます。

ただし、メモリはHDDよりは速いですが、CPUに比べるとまだまだ遅いので、「緩和」と書いたように速度格差が完全に解消されるわけではありません。
また、メモリはデータを永久に保持することができないため、どうしても最初はHDDからデータを読み出す必要があり、そこではやはりCPUは待ちぼうけを喰らうことになります。


メモリはHDDより容量が小さいので、どんどんデータをHDDから読み込んでいると、そのうちメモリが不足してきます。
そうなるとメモリ上にあるデータで使っていないものを捨てて空き容量を確保しようとします。
それでも足りなければ仕方ないので、毎回直接HDDからデータを読み書きします。
こうなると処理速度がガクンと落ちてしまいます。

コンピュータの処理速度を上げるためにはCPUの速度が重要ですが、それと同じくらいメモリが不足しないようにすることが重要なのです。
これがコンピュータのスペック(性能)の目安として、メモリ速度ではなくメモリ容量が注目される理由なのです。

次回につづく

バックナンバー
トレーダーのためのVPS講座はじめます
トレーダーのためのVPS講座 - コンピュータの構成要素(1)
トレーダーのためのVPS講座 - コンピュータの構成要素(2)


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

トレーダーのためのVPS講座 - コンピュータの構成要素(1)


Category: トレーダーのためのVPS講座   Tags: ---
第1回目のテーマは「コンピューターの構成要素」についてです。

そこから!?って思った人がいるかもしれません。
そんな人は読み飛ばしてください。
ただこれらはVPSとは何かを理解する上で必要な知識となります。

VPSを理解する上で重要な構成要素はCPUとメモリとハードディスクです。
何故、重要か?
VPSのスペック(性能)に書いてあるからです。
料金もおおむねメモリとハードディスク(HDD)の量、そしてCPUの性能によって決まります。

当然ながらコンピューターのハードの構成要素は他にもあります。
マザーボードだとか、光学ドライブだとか、グラフィックボードだとか。
ただその辺りはVPSを理解・選択する上ではあまり関係ないので省略します。

それぞれの役割は以下の通りです。


コンピューターの頭脳の部分です。
性能が良いほど計算が速く、結果として色々な処理が早くなります。
性能の単位はGHz(ギガヘルツ)で数値が大きいほど高性能です。
   
最近はデュアル(2)コアやクアッド(4)コアと呼ばれるものがあります。
これは簡単に言えば見た目は1個のCPUの中に物理的に2つとか4つとかのCPUがある製品です。
ようはコアの数=CPUの数と考えて差し支えありません。
   
例えば2GHz・4コアのCPUは1GHz・2コアのCPUの4倍の処理能力があることになります。
但し、ソフトの特性によってはそれを使いきれないことがあるので必ず4倍の性能が出る保証はありません。
これ以上の詳細は割愛します。
   
CPUにはPentiumとかCoreだとか色々な型番があり、それによっても性能が違ってきます。
これまた詳細略。

   
データを記憶しておく保管庫の領域です。
性能(容量)の単位はByte(バイト)。
最近一般的なものはGB(ギガバイト)やTB(テラバイト)。
GBは10の9乗バイト、TBは10の12乗バイトです。

バイトは容量=データをどれだけ蓄積できるかの単位です。
処理速度の目安となるrpmという単位もありますが、VPSでは公開されていないことがほとんどなので省略します。
また、最近HDDに近いものでSSDというものがありますが、これもVPSではまず使われないので省略します。


データの一時保管領域領域です。
容量の単位はHDDと同じくバイト。
一般的なのはMB(メガバイト)やGBです。
MBは10の6乗バイト。

データ保管はHDDがあるのに、なんでメモリが必要なの?と思いません?
メモリはあくまでも頭脳であるCPUが「一時に」使う作業領域です。

メモリは常に電源供給していないとデータが消えてしまいます。
HDDはそんなことないですよね。
メモリは容量も数百MBから大きくても数十GBで、HDDよりかなり小さいです。
その代わりメモリはHDDに比べて処理速度が圧倒的に速いです。

CPUが処理するデータ(プログラムも含む)は毎度毎度HDDから読み込んでいると遅いので、処理速度が速いメモリに一旦置いて、そこにあるデータを使うことで処理の高速化を図っています。


CPU、HDD、メモリについて簡単に説明しました。
ひとことで言うと、頭脳として色々な処理をこなすのがCPU
データを保管するために蓄積するのがHDD
CPUとHDDの仲介役として一時領域として使われるのがメモリ
と言ったところでしょうか。

第1回としてかなり基本的なところから話ました。
最初はちょっとシストレとは遠い話が多くなりそうです。

次回につづく


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

トレーダーのためのVPS講座はじめます


Category: トレーダーのためのVPS講座   Tags: VPS講座  
システムトレードをする上で重要な位置付けとなるVPS。
このブログでも何度か話題に出しています。
ただ、そもそも「VPSって何って」人は少なくないと思います。

そこで、今後何回かにわたってVPSについて記事を書いていこうと思います。
あくまでシステムトレーダー向けなので、なるべくわかりやすく基本から書いていきます。
ときには、わかりやすくするために多少「正確ではない」表現をすることもあるでしょう。
詳しい人は「正確ではない」についてはその辺を察してください。
明らかに「間違っている」表現についてはご指摘頂けると幸いです。

目次もあらかじめ考えているわけではないので、多少順番が前後する場合もあるかもしれません。
そんな記事でも参考になる人がいれば良いかな程度の気持ちで書いていきます。

記事の更新頻度は・・・気が向いたときです。
そもそもFXのシストレブログなので、シストレで書きたいこともいっぱいあります。
なので、気が向いたときに書き進めていこうと思います。
「トレーダーのためのVPS講座」のカテゴリを作るので、そちらを選択すれば関連記事が見れるようにはします。

では次回から本題にはいります。
お楽しみに

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

トレーダーのためのVPS講座 - 目次


Category: トレーダーのためのVPS講座   Tags: ---
トレーダーのためのVPS講座はじめます
トレーダーのためのVPS講座 - コンピュータの構成要素(1)
トレーダーのためのVPS講座 - コンピュータの構成要素(2)

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

 
09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08

10


 
プロフィール

なまっちょ

Author:なまっちょ
2008年にFX裁量トレードを開始し、2011年に本格的に自動売買を開始。
自動売買で利益をあげるべく研究中。

 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
訪問者数
 
ブロとも申請フォーム
 
イチオシEA
WallStreet Forex Robot

1ライセンス版はこちらから

Forex Megadroid
 
オススメEA
ESC
365ea.com

M78


CYCLONE-206PF
-HLD Breakout-

 
注目EA(運用検討中)
Forex Envy


Forex Combo System
Forex Combo System
 
稼働中EA
CYCLONE-203EU
-Impluse-


Million Dallor Pips


IrisFX


SteadyWinner


VL-ASROC(VLA)


クロスファイアFX
 
FXブローカー
PepperStone Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker
 
VPS
CNS

お名前.com
Windowsデスクトップ


使えるねっと
レンタルサーバーなら使えるねっと
 
キャッシュバック・サービス
Cash Back Forex


CashBackForex登録方法

Forex Trading Choice Forex Trading Rebates from ForexTradingChoice.com