FC2ブログ

ブログ自体のお話


Category: 運用方針   Tags: ---
今回はFXから離れてブログ自体の話です。
最近ポチボタンをテンプレートに組み込んで毎回入力しなくて良くしたんですが、最近問題があることに気付きました。
それはブログトップからアクセスするとちゃんと表示されるんですが、個別の記事を表示する(例えば具ログ村の人気記事などからアクセス)とFC2blogで勝手に挿入される広告とポチボタンの位置がおかしくなっちゃう

<%topentry_more>の後に定型文を入れるというやり方がまずいのかと色々調べてみたらどうやら勝手に表示される広告の下にでるのが普通みたい。
広告を消すことも出来るみたいだけど、表示がおそくなっちゃうみたいだし。
FC2が悪いのか当ブログが悪いのか最近やたら表示が遅いので、これ以上遅くなるとそれはそれで困るしなぁ。

う~ん、困った。
HTMLとかCSSとか勉強したらなんとかなるものなのかな
何か良い方法をご存知の方はメールでもコメントでもいいので教えてください

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

カーブフィッティング その3


Category: 運用方針   Tags: ---
過去2回書いたカーブフィッティングについて、その3です。
今回はたいした話じゃないんですが、カーブフィッティングという言葉に関して。

以前の記事にも書きましたが、カーブフィッティングとは、簡単に言うと、シストレでロジックやパラメータを最適化しすぎてシステムの柔軟性がなくなり、未来の相場で勝てなくなってしまうこと。

実は、なまっちょはこのカーブフィッティングという言葉があまり好きではない。
「カーブフィッティング」って直訳すると「カーブ」=「曲線」、「フィッティング」=「適合させる」といった感じでしょうか。曲線とは恐らくチャートもしくは収益曲線のことを指すのでしょう。
要はチャートに合わせてうまく適合(利益がでる)よう調整するということ。

これってトレードシステムを開発する上でとても重要なこと。
やりすぎは良くないってことで、やってはいけないということではない。

「カーブフィッティング」って言葉は理系の人なら聞いたことがある人は少なくないと思う。
例えばある実験から得た複数のデータに対し、法則を見出すために特定の関数を当てはめるという作業をする。
参考)
http://www.lightstone.co.jp/origin/curvefit.htm

上記の例でもわかる通り「カーブフィッティング」という言葉には「やりすぎ」の意味合いが入っていない。
そこが問題(?)なのだ。

なまっちょ的に言わせれば、「カーブフィッティグ」は必要だが「オーバーフィッティング」はNGであるとい表現になる。
「オーバーフィッティング」という言葉が英語として適切かはよくわからないけど。。。
そんなわけで「カーブフィッティング」という表現があまり好きではないのである。

以上、どうでもいい話でした。


応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

カーブフィッティング その2


Category: 運用方針   Tags: ---
カーブフィッティングについて第二弾。
前回はカーブフィッティングの話から入って、パラメータ調整に対し否定的な話が中心になってしまいました。今度は肯定的な話を。

なまっちょは基本パラメータ調整をやらないと書きました。
しかし、例外的にやっても良いと思うのはTPとSPの最適化。
何故かと言うと、これらはボラタリティなどを数値化する指標から定量的・客観的に決定しやすい。
例えばヒストリカル・ボラタリティを使ってボラが高いときにはTP・SLを大きくするとか。

さらにMT4でバックテストすれば、エントリー・イグジットポイントをチャート上で視覚的に確認できるためチューニングの妥当性を確認しやすい。
TP大きくしすぎて利確直前で反転しちゃったとかね。

ただ、この辺のパラメータも基本的には最適化されていると考えていいと思います。

結局のところ、なまっちょはパラメータの最適化をやりません。
だって面倒なんだもん

さて今週ももう終わりですね。


ポチって押してもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
バナーでかくしてみました。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

カーブフィッティング


Category: 運用方針   Tags: ---
システムトレードにおいてカーブフィッティングとは売買システムを開発する際、売買成績を上げるため、テクニカル指標のパラメーターや場合によってはロジック自体など過度に調整することを言います。

一般的にはカーブフィッティングは「悪」とされています。
なぜなら、カーブフィッティングされたシステムはバックテストを見ると一見成績が良いように見えますが、いざ実際に運用してみると、過去の相場に合わせ過ぎて、未来の相場の動きに柔軟に対応できず勝てないシステムになってしまうからです。

ただし、当然ながら勝てるシステムを開発するには、パラメーター等、売買システムの最適化は不可欠です。何にしてもやり過ぎは良くないってことですね。

なんでこんな話をするかというと、販売されているEAはパラメーターを調整できるようになっているものがあります。基本的な例で言えば、TP(Take Profit)とSL(Stop Loss)、さらに使用する移動平均の期間など。

世の中には、これらのパラメーターを調整し、バックテストで検証することでパフォーマンスを上げるということに注力している方がいます。

それ自体が悪いとは言いませんが、なまっちょはそんなことしません。
大きな理由は3つ。

理由 販売者が適切に調整してくれているはず
最適化は販売者がやってくれているはずです。内部ロジックもわからない素人が安易に触るものではありません。
とりあえず売ればいいってことで、カーブフィッティングされたシステムを売っている販売者もいますので、調整することで改善するかもしれません。
ただ、そういうものを掴んでしまったら、パラメーター調整ぐらいじゃきっとどうにもならないでしょう。
購入前になるべく選ばないほうに注力します。

理由 バックテストの結果を正統に評価できない
バックテストしてパフォーマンスが上がったのは良いが、それが未来の相場に通用するか判断が難しいのです。
販売されているシステムの大半は内部の詳細なロジックが公開されいないので、カーブフィッティングになっていないかの判断基準が曖昧です。
どういう意味を持っているかわからないようなパラメーターであれば調整した結果の正当性なんて判断できません。

理由 コストパフォーマンスが悪い
なまっちょのように資金力があまりない人には年利ベースで1~2%性能が上がったところで実利があまりないのです。
例えば、20万円の資金で始め、1週間かけて調整し、2%利益が増えても、実利4,000円です。時給いくらでしょうか?
複利効果を考えれば効果は高いという意見もあるかもしれませんが、ロジック自体が何年ももつ保証がありません。
資金が豊富にあり、数%の差がうん十万円になるという人ならやる価値はあるでしょうが。
もちろん前述のように性能が上がる保証はありませんしね。

世の中には特定のEA用のパラメーターを売っている販売者があります。
そういうものを否定する気は全くありませんし、コストに見合うなら、むしろ買いたいと思うこともあります

総合的に判断して、今のなまっちょが自分でやるのはリスク・コスト面でメリットがないというのが結論です。

書いているうちに他にも色々書きたくなったのですが、長くなったので次回へ持越します。

ポチって押してもらえると嬉しいです
クリックしてもらうだけでいいんです、よろしくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

 
08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
プロフィール

なまっちょ

Author:なまっちょ
2008年にFX裁量トレードを開始し、2011年に本格的に自動売買を開始。
自動売買で利益をあげるべく研究中。

 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
訪問者数
 
ブロとも申請フォーム
 
イチオシEA
WallStreet Forex Robot

1ライセンス版はこちらから

Forex Megadroid
 
オススメEA
ESC
365ea.com

M78


CYCLONE-206PF
-HLD Breakout-

 
注目EA(運用検討中)
Forex Envy


Forex Combo System
Forex Combo System
 
稼働中EA
CYCLONE-203EU
-Impluse-


Million Dallor Pips


IrisFX


SteadyWinner


VL-ASROC(VLA)


クロスファイアFX
 
FXブローカー
PepperStone Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker
 
VPS
CNS

お名前.com
Windowsデスクトップ


使えるねっと
レンタルサーバーなら使えるねっと
 
キャッシュバック・サービス
Cash Back Forex


CashBackForex登録方法

Forex Trading Choice Forex Trading Rebates from ForexTradingChoice.com