FC2ブログ

Wall Street Forex Robot 購入方法 (RegNow)


Category: その他   Tags: RegNow  
Wall Street Forex Robot 販売再開 でお伝えした通り、Wall Street Forex Robot の購入先がRegNowという目新しいサイトになっています。

見た限り難しそうではありませんが、一応購入手順を説明しておきます。

購入リンクをクリックすると以下の画面が表示されます。
この時点で「Product」欄に購入する商品、この場合だとWall Street Forex Robotが追加されています。

支払い通貨を米ドルにしたい場合は、画面中央上の「Show prices in 」で USD を選択してください。
日本円は Yen です。



必要事項を記入していきます。
詳細は画像を見てください。

補足1.
英語表記の住所は日本語と逆です。
日本語)千葉県千葉市中央区xxx町123-45 xxxマンション 
英語) xxx Building, 123-45, xxx-chou, Chuoh-ku, Chiba-shi, Chiba

でも、その住所になにか送られてくるわけではないので、あまり神経質にならず、それっぽく書けばオッケーです。
万が一なにか郵送されるとしても、日本にさえ届けば、日本人が正しく解釈してくれます。

補足2.
「State」は最初のままで選択しなくて良いです。
県名はでてきません。

補足3.
真ん中あたりのチェックボックスは以下の通りです。
・The Recipient or Licensee ~ 
 受取人と支払人が異なる場合はチェックを外してください。
 
・We, RegNow, and the publisher ~
 ようはメルマガ送っていいかい?の確認です。製品のアップデート情報やスペシャルオファーの連絡がくるらしいです。

支払い方法を選択します。
支払い方法は上から順に

クレジットカード
Paypal (ペイパル)
WebMoney (ウェブマネー)
AliPay (アリペイ)
銀行送金 ($10相当の手数料)
Faxでクレジットカード情報送信 ($2.5相当の手数料)

って感じです。
多くの人がクレジットカード、Paypal、銀行送金あたりではないでしょうか。
画像はクレジットカードの場合を記載しています。

必要事項を入力したら緑のボタンの「Place Secure Order」をクリックします。

確認画面が表示されるので、問題なければ「Complete Secure Oder」をクリックします。



Paypalはこの後Paypal支払い画面に行くと思うのですが、実際に買ってみるわけにはいかないので(もう持ってるから)、未確認です。


さらっと書くつもりが、書いてみたら以外と大作になってしまいました。
参考になりましたでしょうか

さ、この手順に従ってWall Street Forex Robot を購入しましょう・・・なんて




ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

続・この人怪しいかも


Category: その他   Tags: ---
順位が落ちているのをいいことにブラックネタ第3段です。
勝手に決めたボーダーラインは50位で、現在51位なので今回が最後かな

で、今回とりあげるのはFX-AZUMA氏。
以前当ブログで却下した、FX009の販売者(?)の人です。

この方もFX孔明氏、為替鬼氏と同じ某FX雑誌で、連載をされていました。
うろ覚えですが、前述の雑誌でFX孔明氏か為替鬼と一般人を集めた対談で出てきた1人で、その後、大学生トレーダーという肩書きで同紙の連載を始めたはずです。
この雑誌では多いパターン。

FX009の販売ページではいかにもすごい人のように紹介されていますが、実際の公開成績も信憑性がなく、各種メディアで紹介とありますが、掲載されている写真は前述の雑誌のみです。

しかもこの人のブログがひどい
最近の大半が販売広告か、各種FX業者の口座開設勧誘が大半。
あとは投資家が興味のない日記と、なまっちょでも書けそうな相場観の記事がたま~にです。

先程、販売者(?)と書いたのには理由があります。
FX009の販売ページではFX-AZUMA氏がアメリカの開発者から特別に販売許可を得たと書きながら、自分のブログでは自分の商材として紹介。
説明に一貫性がありません。
一貫性がないのは販売ページも同じで、各所に矛盾がありました。

現在は販売ページが変わっているようですね。


FX孔明氏、為替鬼氏、FX-AZUMA氏はFX孔明プライベートコピートレードシステム ザ・シークレットルームで繋がりましたね。
これって・・・
ちなみに北川さんとやらは知りません。


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

この人怪しいかも


Category: その他   Tags: ---
FX孔明氏に続いて今回は為替鬼氏。

この方FX孔明氏のお友達なのかな。
スキャルピングの手法でウン千万稼いだとかっていう投資家さんです。

ただ、この方、成績を公開しているのですが、画像に明らかな改ざんの形跡があるというのが話題となりました。
なので、実績は怪しそうです。

しかも過去にどこだかのファンドマネージャーをやってたけど、スキャルの特徴を活かして(?)短期間でかなりの損失を出しています。
1ヶ月で-40%の損失だとか。
雑誌に出てたせいか、日本人も多くの被害者が出ている模様。

さらに今度はトレーダーズマーケットでコピートレード(EAではないです)のシグナル配信トレーダーをやっていましたが、こちらでも大損失を出して、ユーロマシーン(FX孔明)氏と一緒にクビになっています。
当時同社HPにはお詫びと一緒にクビにしたよってお知らせが載ってましたね。

ちなみに某雑誌でこの人をはじめて見たときにはスゴイ人なのかなぁと思っていました。
徐々に正体がわかるにつれ、メディアって鵜呑みにしてはいけないことを改めて学んだ気がしましたね。

皆さんもご注意を。

内容については個人的意見です


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

FX孔明


Category: その他   Tags: ---
今日は以前の記事で書いたブラックネタをひとつ。
普段はEAに対する酷評はしても人に対してはしないようにしているのですが、今回はしちゃいます

ただ、書こうと思ってたネタなんですが、のんびりしてたら書こうと思ってたネタの大半をブロガーの誠さんに先越されちゃいました
タイミング悪いなぁ。
カブる内容が多くなっちゃうので、当初予定では一部名前を伏せようと思ってたところも出しちゃいます。

前置きが長くなりましたが、本日の話題はFX孔明氏について。

FX孔明氏といえばFX孔明スタビリティシステムを始めとして、いくつかのEAを開発・販売している人です。
私は持っていないので、詳しくは知らないですが、ナンピンEAが多いようです。

この方のEAは結構な人気があり、持っている方が多いようです。
しかし、成績は優れないようで、ナンピンということもあり多くの破綻者を出しています。
それにも関わらず、人気があまり衰えていないように感じています。

人気の理由を考えてみました。
ナンピンEAなので、一時的には非常に高い勝率を誇る
開発者のFX孔明氏は雑誌での露出もあり、信用しやすい
日本FX学院理事長というポストが信用されやすい

まずですが、このEAに限らずナンピンEAはバックテストと一時的には非常に高いパフォーマンスを出すのが特徴です。
しかし、一旦破綻すると口座にお金がなくなるまで負けます。
この破綻を起こさない設計にするのがポイントなのですが、孔明氏のEAはこれが出来ていないようです。
でも、破綻を起こしていない人には神的なEAに見えることがあります。

についてですが、この人に限らず雑誌に出ている=安心ではありません。FX業界については特に注意が必要です。

についても役職が何やらすごそうですが、日本FX学院とは何者でしょうか?
ググってみると最初に出てくるのは雑なブログ
大層な名前ですが、実態は怪しいです。

しかも学長は為替鬼という方で、こちらもイワク付きの方です。
この方の話は今度にとっておくとして、、、

FX孔明氏は以前はユーロマシーンというHN(?)で活動しており、コピートレードを提供するトレーダーズマーケットという業者でシグナル配信をしていました。
しかし余りの負けっぷりでクビになっています。
前述の為替鬼氏と一緒にね。
シグナル配信をしていたときもナンピン塩漬け手法だったらしいです。
EAは自分の手法通りということでしょうか?
クビになった手法通りとは・・・

詳細は忘れましたが、経歴では、若くしてどこかのチーフディーラーだかをやってたらしいですが、こちらも怪しいらしいです。

とにかくかなり怪しい人と言わざるをえない人です。
この人のEAを買うことはお勧めしません。


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

ナンピンのリスク


Category: その他   Tags: ナンピン  マーチンゲール  
前回ナンピンマーチンゲールとは何ということを書いてみました。
詳しくはこちら

今回はナンピンマーチンゲールの説明第二弾。
ナンピンのリスクについて買いてみたいと思います。

格言で「下手なナンピン(難平)すかんぴん(素寒貧)」と言われます。
世の中的にもナンピンについては否定的な意見が多いです。
理由はナンピンはプラスの面だけ見れば魔法の手法のように思えるのですが、ポジションを建て増すという
ことはその分リスクも増えているということです。
冷静に考えれば簡単な話ですが、少ない値幅で利益が出るということは、同時に少ない値幅で損失も出ること。

例えばUSD/JPYが80円から50銭下がるごとに1万通貨ごとにナンピンした場合、78円レートが下がると単純に1ポジション持っている場合には-2万円の損失に対し、ナンピンだと-5万円の損失になります。
さらに下がると
 78円  -2万  -5万
 77円  -3万  -10.5万
 76円  -4万  -18万
 75円  -5万  -27.5万
と損失額差は拡大していきます。

買い増しすれば平均価格をどんどん下げることが可能ですが、リスクもどんどん増えていき、破滅への道へもどんどん加速していきます。ナンピンした後に想定どおりレートが戻ってくれれば良いですが、そのまま逆行し続けたら大変です。
当然資金は無限にあるわけではないので、いつか破綻してしまいます。
無計画なナンピンはとても危険なのです。
ナンピンは失敗した場合の被害が大きくなりやすく取り扱いが難しいので、多くの有識者は「ナンピン禁止」と言います。
ナンピンは諸刃の剣、劇薬ですので、扱いを間違えるととんでもないことになります。

マーチンゲールはナンピンでロットを増やし続けるのでなお更危険です。
まさにハイリスク・ハイリターンなので、取り扱い要注意です。

ただ、もう一度格言を読み直してほしいのですが、「下手な」ナンピンとあります。
逆に言えばナンピンも上手に使うと利益をあげる有効な手段となります。
あるタイミングで買いのサインが出て買いでエントリー。
しかし思惑とは逆にレートが下がり始め含み損を抱えてしまっていた場合、それでもまだ買いサインが有効でレートが上がる状態が続いたいる場合は買い増しをするというのは有効です。
なまっちょは裁量負け組みなので含み損でも冷静に「まだ買いサインは有効だ」なんて判断できませんが、それが出来る人には武器になります。
実際、裁量で大きな利益を上げている人でナンピンを有効に使っている話は結構聞きます。
但し、ナンピンする場合もナンピン回数を決める方が多いようです。

毒だって使いようによっては薬となるのです。

今回はここまで。
前置きが長くなりましたが、次回はいよいよナンピンEAの是非について個人的見解を書きます。


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


ホンマでっかと思われた方はポチをお願いします
そうじゃなくても、応援ポチもらえると嬉しいです
皆さんの応援がブログを続ける活力です
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ

 
09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08

10


 
プロフィール

なまっちょ

Author:なまっちょ
2008年にFX裁量トレードを開始し、2011年に本格的に自動売買を開始。
自動売買で利益をあげるべく研究中。

 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
訪問者数
 
ブロとも申請フォーム
 
イチオシEA
WallStreet Forex Robot

1ライセンス版はこちらから

Forex Megadroid
 
オススメEA
ESC
365ea.com

M78


CYCLONE-206PF
-HLD Breakout-

 
注目EA(運用検討中)
Forex Envy


Forex Combo System
Forex Combo System
 
稼働中EA
CYCLONE-203EU
-Impluse-


Million Dallor Pips


IrisFX


SteadyWinner


VL-ASROC(VLA)


クロスファイアFX
 
FXブローカー
PepperStone Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker
 
VPS
CNS

お名前.com
Windowsデスクトップ


使えるねっと
レンタルサーバーなら使えるねっと
 
キャッシュバック・サービス
Cash Back Forex


CashBackForex登録方法

Forex Trading Choice Forex Trading Rebates from ForexTradingChoice.com